赤ちゃんが体調崩した時に役立つもの

うちの息子は今生後5か月なんですが、初めて体調を崩しました。

抵抗力が大人ほどなかったり、体温調節がうまくできないなど赤ちゃんの時はチョットした時でもオロオロすると思います。

そんな時に「これ便利だな」と思ったものを紹介していきます。

まずは、これ。体温計ですね。

赤ちゃんってハイハイはできなくても結構手足はバタバタさせます。

なのでなかなか脇の下に挟んで体温測るタイプのものだと、うまく測れない場合も多いし、やっぱりまだまだ幼いので体温が気になっちゃうんですよね。

苦しそうだったり、泣いてたり、ぐったりしてると余計に。

なので、そんなときにぱっと測れて、しかも精度も低くないものとしてこれすごくお勧めです。

次はこれ、鼻吸い器です。

赤ちゃんはまだ、自分で鼻水が詰まってもティッシュでかんだりできないので、風邪で鼻水に出てきたり、熱が下がった後、あとは鼻が詰まっているだけという状態になっても自分ではどうしようもできずにぐずります。

そして寝ませんw

で、そんな時お手軽に解決できるのが、最初に紹介した手動で鼻水を吸い取るものです。

個人的な使用感ですが、口で吸いだすより、ポンプタイプの方がちゃんと吸い出してくれます。なので私はポンプタイプの方がおススメですね。

ただ、これはこっちから見えてる範囲の鼻水は吸ってくれるんですが鼻の奥に詰まっているようなのは吸えません。

そんな時用のが電動タイプのやつですね。

お値段は少しかかるかもしれませんが、これ花粉症対策だったり、いろんな用途に使えるし、マジで耳鼻科いらずな感じでびっくりする性能です。

個人的にあるとよかったのは、これ。ネックスピーカーですね。

普通の間取りだと、寝室に赤ちゃんと一緒に寝て、リビングとかで生活するスタイルが多いと思うんですが、寝かせてるときどうしても泣き声が気になったりすることもあると思います。

また、赤ちゃんに何かあった時にすぐに駆け付けられるように結構音に敏感になるんですね。

とはいえ、自分も食事したり少しの息抜きは必要な時、TVやパソコンで動画見てたりはすると思うんですが、そんな時にも赤ちゃんの声が聞けないことがなくなる優れものです。

最後に、物じゃないんですが自分がびっくりしたは赤ちゃんのうんちの色です。

赤ちゃんが体調崩すと寝つきも悪くなるからか、結構頻繁に起きますし、泣いてるんですがその理由が体温調節ができないのか、お腹すいてるのか、オムツを変えてほしいのかわからないので、起きるたびにオムツも変えてたんですね。

そしたら、赤ちゃんのうんちの色が緑色だったんですよ。

いつもは黄色で(その色もそれはそれで最初びっくりしましたが)、緑ってどういうこと?って思って調べたら、割と普通らしいんですね、赤ちゃんの時は。

↓みたいな記事もすぐに見つかりました。

うんちが緑色でも本当に大丈夫?

なので、赤ちゃんが体調不良の時、体温が高いだけじゃなくてうんちも自分の常識と違う!っててんぱらないように知識として持っておくのも大切なことだなって感じます。

私は全然イクメンではなくて、世の中の流れと逆行してる感ありますが、少なくとも↑なことはイクメンではないパパも用意しておいたり、知っておいてもいいのではないかと思い記事にさせてもらいましたw

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

IT→マーケ→戦略コンサルタントと歩んできました。 人生100年時代において、人的資産となることが目標です。 ・サッカーとエンタメコンテンツが好きな30代、妻子持ちです。