ロシアW杯で日本、コロンビアに勝利!

いやーもう声が枯れました。

まさかの監督交代から、その後の親善試合見て「うわー…」と思って記事書くのもちょっと躊躇してたんですが、本当にうれしいです!

ていうか、100%負けると思ってたんで、土下座して謝るレベルですかねw

やっぱりサッカーは何が起こるかわからないし、スペイン対ポルトガル、ドイツ対メキシコもそうですが、今回のロシアW杯は面白い試合が多くて、改めてサッカーの魅力に取りつかせてくれる素晴らしい大会になってますね。

日本の話に戻ると、最後のW杯前の親善試合のパラグアイ戦で、初めて得点ができたことと、岡崎、香川、乾、武藤の前線4人からのプレスで仕掛けて守っていくっていう守備の型みたいのが固まったのが大きい気がしますね。見てるほうも得点が入って、勝って、「あ、これ行けるかも」ってムードになったのが大きかったです。

コロンビアは前回のブラジルW杯のメンバーにファルカオも加わって、正直虐殺レベルの点差開くのかな…とか思ってましたが(ロシアが開幕戦でサウジアラビアに5点取ったんでそれくらいは覚悟してました…w)ブラジルW杯を経験したメンバーが多かったからか、みんな精悍でやってくれそうな顔してましたね。

絶対負けるとか思ってたお前が言うな感強いですが、PKを取るところまで大迫が運んでシュート打って、香川が詰めたこと自体、日本の実力だと思うんですごいなって思いました。

その後の展開も、「多分1点は取られるから早めに追加点ほしいなぁ」って思ってたところで、何回かあったチャンスを決めきれない中、前半でFKで点とられ追いつかれた時は「あぁ…メンタル持ってかれて後半で点とられるかもなぁ…」と終始ネガティブでしたw

でも、きっちりハーフタイムで気持ちを切り替えて、裏使うプレーが増えて、きっちり点とって勝ち切るってすごいなって思います。

なんかサッカー日本代表の話題になると皆持論を展開する評論家になるんで、ハリルの解任問題とか、サッカー協会のあり方とか、今後の日本代表の強化に向けて色々私も思うことはありますけど、まずはグループリーグを勝ち抜くことを願ってます!

…ちなみに日本戦の後、興奮冷めやらずセネガル対ポーランド見たんですが、セネガルくそ強い…って思いましたが、もう手のひらは返しまくったのでしっかり応援したいと思いますw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

IT→マーケ→戦略コンサルタントと歩んできました。 人生100年時代において、人的資産となることが目標です。 ・サッカーとエンタメコンテンツが好きな30代、妻子持ちです。